キャンプ

2010.09.30

大鬼谷オートキャンプ場(2010.8.26~28)

12828579246690久し振りに大鬼谷へ行って来ました!
もう一カ月も前の話ですが(^_^;)
今年の夏は恐ろしい位暑かったですねぇ。
でも、大鬼谷は相変わらず涼しく過ごし易かったです。
昼間は30℃を超えましたが、木陰にいれば涼しく、朝晩は20℃近辺と肌寒いくらいでした。
今回はテントを買い換えちゃいました。
コールマンのタフワイドドーム300EXⅢです。やっとキャノピーのあるテントになり、ご満悦です(笑)
早速、通り雨にあいましたが、キャノピーがあると雨降りでも出入りが楽でいいですね。
今年、もう一回、このテントで秋キャンプに行きたいと思うのですが・・・子供の行事や秋祭り等々、なかなか
スケジュールが空きません。くっそ~(-_-メ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

デイキャンプの準備~バーベキューに使う炭

Sumi多人数のデイキャンプとくりゃ焼肉でしょ。炭火で焼いた、お肉は最高ですよね。早速、炭を買いにホームセンターへ。大人4人、小学生1人、赤ちゃん2人。まぁ、余ったら次回に使えるし、6kg入りを物色・・・498円?!安過ぎる!マレーシア産のマングローブ炭だ。炭にも粗悪品がある。チャンと炭化されておらず、着火しにくい物、火が付くと炭がパンパンと弾け飛ぶ危険な物。それで空中高く舞い上がった炭の破片がタープの上から降り注いで、新品のタープに穴が開いた苦い経験もあります(^_^;)
だからといって、同じ6kgで3000円もする備長炭を買う気にはなれず・・・ここは、真ん中を取って、1500円位のヤツを買うとしよう。熊本県産の樫木切炭ってのが丁度そんな値段。マングローブと比べると3倍もするので、アホかと思う方もおられるでしょうが、今回はチョットこだわってみますね(笑)
家に帰って箱を開けてみました。炭を突いてみると、カランカランと甲高いイイ音がします。隅々までキレイに炭化されているからでしょうか。早く使ってみたいですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デイキャンプの準備~荷物を積んでみよう!

090504出産・育児にて禁キャンプ生活を余儀なくされて、もう1年近くになります。
も、もう我慢できん!(笑)
・・・という事で、まずはデイキャンプで復活を果たす事にしました。ん?でも、よく考えてみるとデイキャンプなど、した事なかったのでございます。
愛車の日産セレナに大人4人、子供3人を乗せて、どの位荷物が積めるのか、まず確認してみる事に。
まず、3列目のシートを一番前までスライドさせて、荷室スペースを
max状態に。
さぁ、思い当たる荷物を積み込め!!・・・何とか積めるみたいですね。
積んだのは、下から、テーブル、ヘキサタープ、テーブルとベンチのセット、キッチンテーブル、これらの裏にイス2脚、その上に備品を入れた衣装ケース、バーベキューグリル、最後に上からイス2脚、横っちょに子供用イス1脚をブスリ。もちろん当日は荷崩れ防止のネットを張りますよん。
もう一つ大事な荷物、食材を入れるクーラーは、2列目シートの足元にでも置くかな。うんうん。

荷物が余裕で積めると思い込み、当日にあたふた・・・なんて事のないように、面倒でも一度荷物を積み込んでみましょう!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.06.24

ホッ!とステイまんのう(2008.6.7~8)

Mannou今シーズン2回目のキャンプは、香川県にある、ホッ!とステイまんのう。高速道路を使うと我が家から1時間で到着。国営讃岐まんのう公園内にあり、子供連れに大人気のキャンプ場です。

またしても遊ぶのに一生懸命で、まともな写真がなく(^_^;)
この写真見て何か感じませんか?そう!他のキャンパーが映ってないですよね~。
天気予報が悪かったからか、かなりガラガラでした(笑)
我が家のサイトから見える範囲で、他に3家族って感じでした。
設備は整っていて、掃除も行き届き、言う事ない!!って思っていたのですが・・・。
何やらサイトの山際に高さ、30~40センチの柵が張り巡らされており、近づいてよーく見ると、”夜間通電!キケン触るな!”
の文字が(^_^;)
それ以外何の注意書きもなかったので推測ですが・・・タヌキやイノシシが残飯を漁りにやってくるんでしょうかね。しかも、セキュリティーの為なのか、その動物対策なのか、24時間休みなく、3~4時間おきにパトロールカーが場内をまわってきます。そう。夜中もです(泣)
黄色い回転灯を光らせながらやってくるので、ヘッドライトと相まって一瞬ですがテントの外が、かなり明るくなり、何度か目を覚まさせていただきました。キャンプ場としては苦肉の策なんでしょうかね~。
その辺が少し気になりましたが、トータル的には良いキャンプ場でしたよん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.19

マグカップ

Photo焚火にあたりながら、星空を眺めつつ飲む暖かいコーヒーは格別の味です。
でも直ぐに冷めてしまうとね(^_^;)
これまではメラミン樹脂製のマグカップを使っていたのですが、もっと暖かいコーヒーを飲みたくて新しいマグカップを買いました。スノーピーク社製のチタンダブルマグ(MG-052FH)です。
材質はチタンで出来ていて、とっても軽い!それに金属臭や風味も少ないようですので、金属製は苦手・・・という方にもお薦めです。
二重構造になっているので飲み物が冷めにくい!
別売りのフタ(MGC-052)をセットすれば更に保温能力が増します。実際に今回のキャンプで使ってみたのですが、思った以上に保温能力があり、暖かいどころか、いつまでも熱いので、ネコ舌の娘には不要だったようです(笑)定価が税込3969円と少しお高いですが、私にとっては、それだけの価値のあった大満足の品物です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.05.18

備北オートビレッジ(2008.5.4~5.6)

Photo今シーズン最初のキャンプは、お馴染みの・・・広島県にある
備北オートビレッジ
でした。
自分が楽しむ事が精一杯で、まともな写真を撮っておらず、このような写真ですが(^_^;)
この写真じゃ、このキャンプ場がどんな場所なのかサッパリ伝わらないですねぇ。まぁお許しを(笑)
「夜も、もう寒くはないから」・・・と家族を、だまして連れて行ったところ、一日目の最低気温、8.9℃、二日目5.6℃。いや~二日目はメチャ寒かったですわ(^u^)
でも、相変わらず星は美しく、焚火の炎は暖かく・・・
素敵な時間でした。
今シーズンもキャンプ、ドンドン参りますよん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

セレナで初キャンプ(^u^)

Photo_2すっかりここの更新をサボっちゃってましたが(^^ゞ・・・ゴールデンウィークにチャッカリと行って参りしました!
セレナで初キャンプ(^u^)
荷物は御覧の通り、更に増えているにもかかわらず、まだ若干の余裕あり!まぁ、その為に
レガシィから乗り換えたのだから、こうでなければ困りますが(笑)
それでも無造作に放り込めるほど余裕はないので、次回の参考に
カメラでパチリ。
もう少し上手な積み方をすれば、まだまだイケそうかな~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.10

Colemanのカタログ

Photo本日、何やらコールマンから分厚い郵便物が・・・開けてみると2008年のカタログではないか!嬉し過ぎる~(*^_^*)
このカタログ只者ではナイ。
本屋で売っていてもお金を出して買いたくなるような、一冊の立派な本なのだ。
見てるだけでワクワクしてくる。発行して直ぐにだと店頭でも手に入るらしいが、タイミングを逃すとなかなか手に入らないので、私はコレ欲しさにコールマン・アウトドア・クラブなるものに入会している(^_^;)
そうすれば自動的に毎年カタログを送って貰えるってわけです・・・しかし、それを眺めては新しい道具が欲しくなり、まんまと策略にハマっているとも言える(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.17

動画でキャンプ気分・・・

コールマンのHPに、こんな動画ありますヨ。
ランタンのつけ方、テントのたて方、ダッチオーブン料理の
プチ動画です。
初心者の方、キャンプを始めてみたいけど・・・って方は
参考になるかと。
しかし・・・こんなの見てるだけで、キャンプに行きたくてウズウズしてきますな。
春までお預けかと思うとなおさらのこと(泣)

http://www.ei-publishing.co.jp/coleman0707/#

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.11.11

ランタンあれこれ

Img_0191以前の記事でも少し書きましたが・・・ずっと愛用していたコールマン製のガスランタンが今年リコールで回収になってしまいまして、その代わりとして同社製のガソリンランタンを購入して使い始めました。購入する前は燃料の他に何が違うんだか何も分かっていなかったのですが、使い始めてみると。。。
やはりお手軽なのはガスの方ですね。ガスカートリッジを装着して自動点火で着火。ガソリンは、ガソリンをタンクに注ぎ込み、ポンピングという操作でタンク内を加圧してやるという操作が必要です。自動点火でないものも多くありますし。ガソリン式の方が外気の影響を受けにくいとか、燃料がガスより安いとか、そういった違いはあるようですが、過酷な条件でキャンプする訳でもなければ、あまり関係ないでしょうねぇ。
でも、ガソリンランタン・・・少し手間が掛かるところが可愛いというか何というか。準備してる手間自体を楽しんで、「ああ、キャンプに来たな」と雰囲気を盛り上げてくれるというか、そんなところがありますよ。
ちなみに写真は電気式です。
テントの中とか火気が危険な場所で使います。別に、こんな姿である必要はないのですが・・・ガソリン式の形を模して雰囲気作りをしてる製品です(^_^;)[マックスレトロサンライトW20]
個人的に白色蛍光管の灯りは雰囲気を崩すので嫌いで、ワザワザ白熱球色の蛍光管で、擦りガラス調のグローブ(灯りの覆いをしている部分。普通は透明ですよね。)のものを選んで買いました。
もちろん白色の透明グローブ品より薄暗くなるのですが・・・
雰囲気優先です(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)